先生

美容外科で美貌をキープ|絶世の美女になれる

顔痩せをするには

女の人

二重あごを治したい、小顔になりたいと言う悩みを抱えている女性は、少なからずいます。顔に付着している脂肪は、通常のダイエットではなかなか落とす事は難しいです。そんな時に有効とされる治療方法が、名古屋のクリニックの脂肪吸引です。脂肪吸引といえば、お腹や太ももなどに適用されるとイメージする人は多いです。ですが、昨今では、頬や顎などの面積が小さい箇所でも適用が可能です。名古屋のクリニックでは、特に頬の脂肪吸引が人気を帯びています。頬の施術をする際は、通常、耳の後ろを切開して吸引管を挿入します。耳たぶの裏側に挿入するので、傷跡がばれることがないです。手術時間はおよそ20分から30分と短時間で終了します。顔の大きさに悩む人には、絶対にお勧めの施術です。

顔の脂肪吸引は、頬や二重顎の解消にとても効果があります。ただ耳の後ろから管を挿入するので、施術時の痛みに不安を抱える人も多いです。名古屋のクリニックでは、痛みを抑える処置として局所麻酔の注射を行っています。顔の脂肪吸引は、体の脂肪吸引に比べると吸引範囲がとても狭いです。そのため、全身麻酔ではなく、局所麻酔が安全で有効とされているのです。また、麻酔注射以外にも、点滴で眠る作用のある麻酔薬を使う痛みの取り方もあります。これは、全く痛みを感じることがなく、寝ている間に手術を受けることができます。どちらの麻酔方法が良いのかは、医師とのカウンセリングで決めることになります。体調、顔の脂肪の付き方に応じて決まるので、名古屋のクリニックでよく話し合う事が大事です。