ボディ

美容外科で美貌をキープ|絶世の美女になれる

顔痩せをするには

女の人

顔の二重顎、顔が大きいなどの悩みには、脂肪吸引が有効とされています。名古屋のクリニックには、顔の脂肪吸引の実績、知識が豊富な医師がたくさんいます。脂肪吸引では、直接、管を挿入して気になる脂肪を吸引することができます。確実に効果があるのでお勧めです。

Read

きれいに仕上がる

ボディ

湘南美容外科で施術を受ける際は、肌をいつも以上に保湿しておくと良い。こうすると高い出力で施術できるので、完了までのスピードも早くなるという。脱毛が完了したあとのアフターサービスも万全である。万が一効果が得られなかった場合は返金もしている。

Read

クリニックの脱毛

医者と看護師

リゼクリニックは、脱毛料金がほかのクリニックよりも安く、痛みが少ないのが最大の魅力である。塗るだけで痛みがやわらぐ最新式の麻酔も用意している。保証期間が5年というのもこのクリニックならではの特徴である。

Read

痛くないたるみ治療

医者

リファームSTのメリット

肌のたるみを気にする女性たちの関心を集めているのが、新宿の美容外科で行われているリファームSTを使ったたるみ治療です。リファームSTは赤外線と高周波(ラジオ波)とを同時に照射できるという機能を持った治療器です。リファームSTを使って皮膚表面に赤外線のエネルギーを当てた後、高周波を均一に当ててより深いところにある真皮層をひきしめるというのがリファームSTのメカニズムです。皮膚表面に赤外線の熱エネルギーを当てる際にはクーリング機能によってたえず冷却が行われるので、やけどをするようなことはありません。そして真皮層に照射された高周波の作用でコラーゲンを収縮させ、新たなコラーゲンが生み出されるのを促進します。

赤外線の特長とは

新宿の美容外科では、これまでポラリスによるたるみ治療も行われてきました。ポラリスは高周波とダイオードレーザーを組み合わせて使う治療器です。ポラリスにもすぐれたタイトニング機能があるため新宿の美容外科でよく使われてきたのですが、リファームSTは赤外線を使用するところがポラリスと異なっています。ポラリスのようなダイオードレーザーの場合、人によっては痛いと感じることがあります。特に肌の色が濃い人にその傾向が強いようです。それはポラリスのダイオードレーザーがメラニン色素に強く反応するためですが、リファームSTが照射する赤外線はメラニン色素に吸収されにくいという性質を持っています。その性質ゆえにポラリスより痛みを感じにくいため、新宿の美容外科でも導入されているのです。